なせばなる秋まつりとは

なせばなる秋まつりとは


「なせばなる秋まつり」は、 上杉鷹山の「なせばなる」のチャレンジ精神を大切に、 今を生きる私たちが米沢市民の心(精神)を様々な催しで表現し、 後世へ伝えていくためのお祭りです。

先人が代々伝えてきた伝統の味・技・心を感じてもらうとともに、 実り豊かな秋の米沢を存分に楽しんでいただける 賑やかな食べ処が祭りに彩りを添えます。

なせばなる秋まつりの風景
  •  庶民の美風であり信じ合う心を表す「棒杭市」、草木からの恩恵に感謝し、生命の尊さを考える「草木塔祭」、今に伝わる伝統工芸や産業を紹介する「今に伝わる伝統市」そして米沢の豊かな食を味わう「米沢どん丼まつり」。会場は、米沢らしい様々なイベントで賑わいます。
  • 草木塔祭
     米沢藩の御林を抱え、林業が盛んだった田沢地区を中心に、米沢市内、置賜地方に数多く見られる草木塔を見つめ直します。自然に感謝し、草や樹木さえにも人間と同じような命が宿っていること、そして生命の尊さを考えましょう。
    草木塔祭

  • 棒杭市・昔遊び体験
     上杉鷹山の時代、庶民が杭などに紐を吊るし、その中に商品を入れて販売していた棒杭市を再現します。無人であったが、誰一人として盗む人などがなく、棒や杭にさえも嘘をつかず、人を信じ合う。そんな美風をぜひ体感してください。今ではなかなか遊ぶことができない昔ながらの遊びを体験できるコーナーもあります。
    棒杭市・昔遊び体験


  • 今に伝わる伝統市
     江戸時代から、今に伝わる米沢の伝統工芸(米沢織、笹野一刀彫、米沢焼等)の展示、体験、販売等を通して地域に根付く伝統産業を紹介します。
    今に伝わる伝統市


  • 米沢どん丼まつり
     米沢牛丼、ステーキ丼などの地元オリジナル丼や、会津ソースかつ丼、米沢風芋煮などここでしか味わえない食をご堪能ください。
    米沢どん丼まつり


  •  交流自治体の物産品や物産品の販売に加え、Yー1グルメグランプリ店舗などが出店します。
    交流物産展


  • ステージイベント
     ダンスや歌、ご当地ヒーロー、アイドルまで、市内を中心に活躍する若手の皆さんがステージイベントでまつりを盛り上げます。
    ステージイベント


  • 益子陶器市inよねざわ
     東日本大震災からの復興支援が縁となり開催している陶器市。今年もまつりを盛り上げます。
    益子陶器市inよねざわ
主催/米沢四季のまつり委員会 主管/なせばなる秋まつり実行委員会
事務局/米沢観光コンベンション協会内 住所/山形県米沢市丸の内1−4−13 TEL/0238-22-9607 FAX/0238-22-2042

合計330,523件 (2014.08.04〜) 今日53件 昨日323件 記事28件